« 転職を慎重に考えていても | メイン | プラーク »

お相撲さん

相撲取りってすごい若い時から部屋に入ってケイコに励みますが、自分でお給料をもらえるようになるまでどんな苦労があるんだろうね。

十両以上の力士で3・7・11月場所(要は二場所に一回)に×35日分の
宿泊費(約5000~8000円)+日当(約1000~3000円)が支給されるらしいです。
過酷ーー。

相撲取りって、現役の期間が短いから、やめた後の事を考えながら相撲とっているんだろうな、って思ってしまう。
いくら好きでも生活できなかったら生きていけませんもんね。

そうではなくて、本当の意味での寿命も短いって噂もあります(ごくっ)。
十数年前、力士の平均寿命は60歳強と言われていました。
明治から昭和初期までなら55歳。着実に寿命は延びているとはいえ、
日本人男性の平均寿命(80歳)からすればかなり短命ですよね。

力士は毎日、朝稽古の後は食っちゃ寝て体重を増やさなければいけない。
無理をして急激に太るのでどうしても心臓に負担がかかる。

現役親方の中にも、心臓に持病を抱えている者は少なくない。
近年は引退してから酒やたばこをやめて節制に努める親方もいるけど、
現役時代の「ツケ」に苦しんでいるんだろうと思う。

ふと、お相撲さんを思ってみましたが、まずは自分の健康、気を付けようっと!!

皆さんも健康には気を使いましょうねっ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lkartgallery.com/mt3/mt-tb.cgi/35

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年03月01日 06:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「転職を慎重に考えていても」です。

次の投稿は「プラーク」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38