« ハイキング | メイン

アメリカの俳優

アメリカの俳優さんがイギリスの映画に出てる事はよくあるけど、
それはアメリカ人として、であることが多い。
でもこないだ、無理やりイギリス人の役をやっていて面白かった。
発音がアメリカ英語なのにイギリス人っていってるってどうなの。

それでも役はやりきり、特に批判もない(?)ようです。よかった。

好きな俳優さんだと応援したくなるんです。
どんな俳優さんがすきになるかって、、あんがい声だったりします。
あとはもちろん役としてのその人柄や、個人的には「手」もみます。うふふ。

手が素敵な人って好きなのですよ。あまり人には言いませんけどね。
でもって、手が映るシーンって少ないのです。
出ても一瞬。その一瞬をのがさないようにするので、目が疲れる(笑)、
DVDがあれば何度も見ますよ。

女性の手も見ます。女優さんは当然綺麗にしてるのですが、あまりにも不自然に綺麗だと、
「この人、家で家事してないな」
とかね、、想像してしまう。

結婚して子供がいてあの手はないな、とかね。
若い子は綺麗なのは当たり前なので見ません。

あ、話しがそれましたね。笑
アメリカの俳優さんでイギリスのドラマや映画に出てたら、目が疲れるって話です(!)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lkartgallery.com/mt3/mt-tb.cgi/62

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年04月01日 17:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ハイキング」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38